マイルドドラッグ食品に気をつけて!

ご覧いただき、ありがとうございました。

crisps-1721

やめられなくなって食べ過ぎて、それでも止まらない。食欲とは関係なく食べずにはいられなくなるのがマイルドドラッグ食品です。多くの専門家は精製された塩や砂糖、油脂、うまみ調味料の依存性を指摘しています。ところが精製された塩や砂糖、油脂やうまみ調味料を使っていない食品なんてあるでしょうか? 探すほうがむずかしいほどちまたにあふれているのが現状です。

自由で豊かな食生活を勝ち取るには、何でもかんでも受け身でいると、とんでもないことになります。自分で取捨選択しないといけないんですね。

スポンサーリンク

食事の6割をごはんにするだけで変わる!

わたしは「寝かせ玄米」が食事の6割以上になるようにしています。そうすると、できるだけ避けたい依存性のある食品をおのずと減らせるからです。もの足りないときは、寝かせ玄米のおにぎりやりんご、さつまいもの蒸したものなんかを食べます。何も食べないガマンは長続きしないので、食べるならゴハンと決めています。

甘いものがほしいときは、今ならきなこもち。もちを焼いてきなこと砂糖を混ぜたのをまぶして食べます。砂糖は白くないきび砂糖か黒砂糖です。あらかじめきなこと砂糖を1:1で混ぜたものをタッパに入れて常備しておくと便利なんです。おもちのほか、ごはんやパンにかけてもおいしい。

砂糖やはちみつを入れて甘くした紅茶を飲むことも。甘いものもまったく食べずにガマンすることはしないようにしました。

『1食100円「病気にならない」食事』の著者である幕内秀夫氏は、

精製調味料が二つまでなら、まだ嗜好品のレベルを超すことはありません。しかし、三つ以上になって「マイルド・ドラッグ」化すると、食べる快楽が大きくなり、際限なく食べられてしまうのです。まさに、「やめられない、とまらない」状態になってしまうわけです。

と述べています。これまで砂糖は悪だ! みたいな本も数々読んできましたので、幕内氏の話にはホッとします。ほんとは断糖するのが一番なんだと思っていたのですが、ちょっとした楽しみとして、砂糖とはじょうずにつきあっていけばいいんだ、と思えるようになりました。

不景気で家計が苦しい今こそ食事を見直すチャンス!

炭水化物は太る?! の誤解

とはいえ、炭水化物を一時的に食べない低糖質ダイエットは、ほかのどんなダイエット方法よりかんたんにあっさり減量できてびっくりしました。ということは、やっぱり炭水化物って太りやすいんじゃないの? って心配になりますよね。

でも、よくよく当時の食生活を振り返ってみると、炭水化物をとり過ぎていたというより、マイルドドラッグ中毒になりかけてたといったほうが腑に落ちるんですよね。

ちゃんとごはんを食べないで、手っ取り早いお菓子とか加工食品を始終食べていた気がします。あの生活を続けていたらと思うとぞっとします。ひどい食生活をしている自覚なんてまったくなかったですからね。コワイです。

ふつうにごはんをしっかり食べて、マイルドドラッグ系以外のおやつを楽しみにしていれば、太って困ることも、体調が悪くなることもなかったんだと思ってます。

ごはんを主食としてしっかり食べる。それだけで食生活はかなり変えられます。主食のごはんを見直してみませんか?

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク