”からだは食べたものでできている”意味をかみしめてみた。

ご覧いただき、ありがとうございました。

food49

更年期になって、健康に関心を寄せるようになってくると、なんだかんだ言っても、やっぱり結局食事なんだなってところにかえってくる。

からだは食べたものでできている。」と言われていることが身にしみてくる今日この頃。

料理が得意でもなんでもなく、ずぼらな人でもすぐできる、健康維持を目指す食生活の提案です。

スポンサーリンク

基本食は、寝かせ玄米+一汁一菜にする。

寝かせ玄米とは、玄米ごはんを保温して寝かせたものです。日に日にもっちりおいしくなります。あずきを入れて炊いているので、だんだん見た目もお赤飯のようになってほんとおいしいです。

これに、具沢山の味噌汁やスープを作っておけば、食事の支度はおしまい。

ね、これならできそうでしょ。

一菜は、あってもなくてもいいのですが、今ならブロッコリーを茹でたものなんかでもいいんじゃないでしょうか。うちは、お弁当のおかずに入れる切り干し大根やひじきの煮物の余ったものを添えるぐらい。

質素だから用意するのも簡単。ちょっとめんどうなのは、汁物の野菜を切ることかな。

玄米は圧力鍋でおいしく炊こう。

最近は玄米を食べる人がずいぶん増えてきたようですが、まだ「玄米はまずい。」と思い込んでいる方、一度、圧力鍋で玄米を炊いてみてください。

圧力鍋は、数万円もする高価なものでなくてもいいです。水は、一般に言われている量より多めにしたほうが、やわらかく、さめてもかたくならない玄米ごはんができます。

よほど大量の水でない限り、おかゆのようにはならないので、水は思い切ってたくさん入れて炊いてみてください。

やわらかい玄米ごはんが炊けたら、玄米食を続けていけそうな自信が持てるのではないかと思います。

やわらかく炊いてもおいしくないものはおいしくない、と思ってしまうグルメの方は、いいお米の玄米を手に入れて試してみてくださいね。塩少々と小豆(あずき)を入れるのも忘れないで。

玄米炊きにおすすめ圧力鍋。

玄米を炊く要領や加減ができるようになると、どんな圧力鍋を使ってもじょうずに炊けるのですが、どんな人も比較的簡単にうまく炊けると評判の圧力鍋を二つだけ紹介します。

シラルガンの圧力鍋

シラルガンは、マクロビオティック界で広く使用されているドイツ製の圧力鍋です。オリジナルの鉱物でできている鍋で、ホーローみたいな感じ。

わたしも愛用しています。これ以外では玄米を炊いたことがありません。わたしは、自然食のレストランで出される玄米でさえ、おいしいと思えなかったので、玄米をおいしく食べられるならと、思い切っていきなりシラルガンを選びました。

むちゃくちゃ高価でしたが、買ったかいがあり、毎日使っています。

・寝かせ玄米でお手軽デトックス

欠点は、消耗品も高いことと、重いことです。圧力鍋は、最新の高圧式なものほど消耗部品がいろいろあるようで、維持費がかかります。昔ながらの分銅式でもパッキンの取替えは必要です。

 

平和圧力鍋マジックブラウン

これは「寝かせ玄米生活」の著者である荻野芳隆氏が紹介している圧力鍋で、内鍋式になっているめずらしいタイプの圧力鍋です。

こんなのがあるなんて知りませんでした。

玄米がもっちもちに炊けると評判です。

マジックブラウンも高価なお鍋です。それに、残念ながらIHでは使えないみたい。これ、なんとかならないかな。オール電化のお宅が増えてきてますからね。

高価な圧力鍋でなくてもだいじょうぶ。

玄米の炊き方は、結局レシピどおりでなく、いろいろ試してくふうした炊き方をしています。

もちろんレシピどおりでもそれなりにおいしく炊けるのですが、どんな鍋もクセがわかってくると、お好みで調整できるようになってくるものなんですね。

こうなってくると、シラルガンみたいに高価な鍋でなくても、圧力鍋ならなんでもおいしく炊けるような気がしないでもありません。

水加減や火加減の調節は、どんな鍋でもある程度しないといけないですから……。

ちなみに、圧力鍋は、土鍋や炊飯器で玄米を炊くより、ずっとおいしく炊けるみたいですよ。試してみてね。

快楽食は、合間にときどき食べるからいっそうおいしい!

寝かせ玄米+一汁一菜の基本食以外の食べもののことを、「寝かせ玄米生活」では、すべて快楽食と呼んでいます。

快楽だなんて。なんかすごい呼び方だなあ。

快楽食も必要なんですよ。

楽しみとか、癒しとか、精神的に大切なものなんですね。

で、質素な基本食の合間に、ときどきいただくからこそ、いっそうおいしくて、喜びも大きくなるんですね。

際限なく、だらだらといくらでも食べられるおやつやごちそうよりも、満足感があるのがフシギです。

あんなに減らそうと思ってもなかなか減らせなかったお菓子が自分でちゃんと制限できるようになったのが何よりです。試してみてね。

加工品を減らして、食材に気を使うようになると、安上がりにできない部分や手間のかかるところも出てきます。

その反面、分量や時間を減らせるところもちゃんとあります。

できればこれで、体調がよくなり、片頭痛の回数が減って、薬代が減らせればいいのになあ。そうなったら、健康維持こそ節約になることが証明できますよね。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク