低糖質や低脂肪などの健康食品にこだわる前に、加工食品の添加物についても知っておきたい

ご覧いただき、ありがとうございました。

food-715542

健康にいいと表示された食品は売れる。

健康番組で紹介された栄養素が含まれる食材が飛ぶように売れることも珍しくない。

健康に関心のある人が多いってことですね。

それなのに添加物など有害物質にはわりと無頓着。

実際避けきれないので、大したことないとか必要悪と思うしかないのだけれど、知らされてないことやわかってないことがたくさんあるってことだけでも心に留めておきたい。

スポンサーリンク

食品添加物はなぜ必要か?

たぶん、大量に製造して保存して輸送するのに便利だからなんですよね。途中で腐らないように衛生管理が必要になります。抗菌剤や殺菌剤、防腐剤、保存料は必須になりそうです。

腐らないようにする衛生管理というのは、モノを腐らせる微生物たちをやっつけるってことです。都合の悪い微生物だけをやっつけるなんて器用なことはふつうできないので、全滅が基本です。こうして作られた食品が腸内細菌やミトコンドリアを弱らせてるかもしれない、と思うと複雑です。

加工食品や食品添加物を否定するつもりはないんですよ。実際ありがたく便利に頂いてますし、ないとやっぱり困りますものね。

だけど、実情を知らないというか、見ないようにするのもどうかと思ってます。

トランス脂肪は悪い

トランス脂肪はからだに悪いことははっきりしてるようです。ただ、少しならだいじょうぶとか、実際どれぐらいとればどんな影響があるか、といったデータがないんでしょうね。おそらく、今何となく使われている添加物は、みなそんな感じで、まだこれといった害がないから使われているんだと思います。

どんな影響があるかといったことについては、薬と同じでかなり個人差がありそうです。運が悪ければ、これまでとったトランス脂肪でかなりのダメージを受けている可能性も覚悟したほうがいいかもしれません。

環境汚染物質に至っては、どんな人も微量ずつからだに蓄積されてきてると言います。いつ得体のしれない病気を発症してもおかしくないわけです。

いいものだけじゃなく、いろんなものを食べて生きてるんだなぁ、ってことを知っておくのは大事ではないかと思ってます。

トランス脂肪酸ゼロの圧搾油

からだには解毒と排出のはたらきがある

いろんなものを食べても、すぐ病気になったり死んだりしないのは、からだに有害物質を解毒したり排出してくれる機能があるからです。

現代人は、そういうはたらきをしているところが過労死寸前と言う人もいます。

自分のからだのコンディションを病院に行って医者に聞かないとわからないというのは変です。少なくとも、疲れたら休むぐらいのことはしたいと思います。まぁ、いろんな事情で休みたくても休めないといった状況になってしまうこともありますが、ここは思い直して一番大事なことを優先させて、それで失うものは捨てる覚悟をするしかありません。

と、そんな切羽詰まった選択をしないですむように、早めに自分のコンディションを調整したいと思うのです。

というわけで、自分が口にする食品のこと、神経質になったり、いいモノにこだわる必要はないけれど、無頓着にならずに関心を持っていたいと思うわけです。

「アミノ酸等」無添加の調味料

アミノ酸等に含まれている化学物質は、片頭痛の原因の一つと言われてます。

なので、うちではアミノ酸等無添加の調味料を使ってます。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク