暑い夏はファスティング(断食)チャンス

ご覧いただき、ありがとうございました。

person-775073

暑い日は水分ばかり欲しくなってあんまりがっつり食べられないことないですか? そんなときも「しっかり食べなくちゃ」と思うのは、満足に食べられなかった時代の話。

多くの場合、食べる量を減らすのは自然の行為です。

とかく過食だったり偏食だったりする現代の食生活のもとでは、むしろ食べないで腸を休めるファスティング(断食)が医療現場でも注目されています。

暑い夏、ちょっとばててきたら、ファスティングするチャンスですよ。

スポンサーリンク

ファスティングは固形物を食べないこと

pumpkin-328922.jpg

 ファスティング(断食)には、水しか飲んではいけない方法から固形物を食べなければいい方法までやり方はいろいろあります。

いきなり厳格な断食を無理してしてはいけません。自宅でひとりで行なうのは一日まで。16時間から18時間食べないだけでも腸はかなり休まります。

夏場はとくに水分補給に気をつけ、くれぐれも脱水症状を起こさないようにしましょう。塩分補給には梅干しが便利です。

市販のジュースを利用するときは、糖分や添加物がなるべく少ないものを選びましょう。

わたしは青汁を利用します。

お手軽ノーブランドの青汁

わたしが今飲んでる青汁です。ブランドものの青汁よりずっと格安ですが、原料がシンプルで安心です。ただし、乳酸菌ラクリス菌が入ってます!

野菜やくだものをジューサーにかける手間や高価な酵素液を用意する負担を減らせますよ。

前後の食事にも気をつけて

断食をする前はいつもの食事より少なめにします。断食はこの前日から始まっていると思ったほうがいいです。断食後もすぐにいつもの食事はせず、徐々に増やしていきます。お腹が空いたからと言って、いつもの食事以上のものを食べると、せっかく断食で休まった腸がびっくりして台無しになります。

何となく始めてしまうと何となく食べてしまうので、断食はちゃんとあらかじめ準備しておいたとおりに進めていくのがいいです。

なかには、冷えとり健康法と同じで好転反応(めんげん)が出て具合が悪くなってしまう場合もあります。自宅で断食をおこなっている場合は、無理しないでその場で中断し、また日を改めてもかまいません。もちろん続けても問題ないです。要は無理をしないこと。

おうち断食は手軽に定期的に行なうと効果的

green-juice-769129.jpg

 体質や体調を改善したいときは、ぷち断食を定期的に行なうと効果的です。その場合は、手間や負担が重くなり過ぎないようにすることが大切です。継続して効果を上げていけばいいので、無理はしないようにしましょう。

夏は自然と食欲が落ちるので、ファスティング(断食)が比較的しやすいです。一度チャレンジしてみませんか?

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク