50代がすべき中性脂肪ダイエットの方法

ご覧いただき、ありがとうございました。

temptation-513494

ダイエットといってもただ体重を減らせばいいというわけじゃないんです。長寿ホルモンアディポネクチンは中性脂肪が減らないと増えません。

サウナで汗をかいて減量しても、それは水分が減っただけかもしれません。食事制限で減量しても、それは筋肉が減ってしまっているだけかもしれません。

減らしていいのは脂肪だけなんです。

スポンサーリンク

脂肪を減らす3つの方法

  1. 食事制限
  2. 運動
  3. 食事制限と運動

言うまでもなく3が理想。

食事や運動のどちらか一方だけで脂肪を減らそうとするほうがたいへんなんです。どっちもそこそこでいいので続けていればかならず効果があらわれます。

食べる量を減らす

食事制限のやり方はいろいろ紹介されていますよね。とくに極端な方法でない限り何でもいいと思います。続けやすい方法で全体の量を減らしていきましょう。

1日2食

わたしは1日2食を原則にしています。空腹時間を長くとるといいらしいからです。でも、これ、バカ食いしてしまうおそれがあるんですよね。朝食を遅めにとって夕食を早めにとるように心がけています。

1日3食きちんと食べたほうが食べる量を減らしやすい人は3食食べましょう。

生活リズムに合わせやすい方法がいいみたいですよ。

寝かせ玄米

小豆と押し麦を入れた玄米を保温しながら食べます。

寝かせ玄米6割、野菜3割、肉1割が理想。

小腹が空いたら寝かせ玄米を食べるようにしてます。野菜を多めに肉や魚は少なめを心がけるようにしていますが、だいたいです。パスタやパンも食べてますし、間食することもあります。でもそれが毎日のようにならないように気をつけます。

マイルドドラッグ食品を避ける

  1. 砂糖
  2. 油脂
  3. 旨味調味料

以上3つが全部入っている食品は「やめられない、とまらない」になって、自分の力ではどうにもガマンできなくなるマイルドドラッグ食品です。ほとんどの加工食品がこれに当てはまるので、完全に避けるのは現実的に難しいんですよね。悪いことにおいしい。せめて食べ過ぎないようにしようと思ってます。

うちでは「だしの素」の代わりに煮干の粉末を使っています。

粉が口に残って嫌がる人もいますが、わたしはおいしいのでそのまま食べられます。魚臭さはありません。でも「だしの素」よりかなり高いのがネックです。旨味調味料を使い続けるよりはいいと思って使ってます。「だしの素」と同じようにいろいろ使えて便利ですよ。

運動量を増やす

本当に運動しないわたしはとにかく続けられるもの、ということでスクワットだけ日課にするようにしています。思い立ったらすぐできて、50代から一番鍛えたい太ももの筋肉を増やしてくれるからです。

まだ習慣になっているとは言えません。忘れてしまうこともあり、気まぐれです。はじめは5回でもきつかったのですが、ようやく10回~15回ぐらいはできるようになりました。ほんとはこれを1日3セットしないといけないらしいのですが、1セットで終わってます……。

あきらめないでずっと続けてやっていくつもりです。

ウェアや道具を揃えてやる気を出す人もいます。スポーツジムでかっちりするのが好きな人もいます。とにかく自分が続けやすい方法を見つけて細く長くできるようにくふうしましょう。

わたしもダンベルなどの道具を買ってみたり、ウォーキングをしてみたり、いろいろやってみた結果、思いついたときにすぐできるのが一番向いていることがわかりました。手間がかかるのはすぐにめんどうくさくなって続かないんですよね……。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク