更年期ダイエット、キレイになれない3つの方法

ご覧いただき、ありがとうございました。

diet1219

体重を落とせばいいっていうわけではない、とはよく聞くことだけど、痩せてれば、色白と同じぐらい百難隠すなんて思ってませんか?

スポンサーリンク

運動不要のダイエット方法

年齢とともに、からだの不調があったりすると、自然とからだを動かすのがおっくうになりがちです。

そうでなくても、どんどん筋肉が減ってきて、現状維持も難しくなってきているのに、まったく運動しないというのはいけません。

だからといって、痛いところがあるのに、無理に運動して鍛えるなんてことは必要ありません。

日常生活の中で、動けるところは動くことを心がけることです。たとえば、掃除や洗濯などの家事は、からだを動かすチャンスだと思えば、おっくうさが少しは違ってくるのではないでしょうか。

体調が悪くなると思うのですが、自分で自分のことが何でもできることって、ありがたいし、しあわせなことだなって。まして、家族のために何かできることがあるのは、ほんとにしあわせなことなんですよね。

好きなだけ食べてもいいダイエット方法

好きなものを好きなだけ食べるのは、悪いこととは言えませんが、間違った食生活をあらためないで、キツイトレーニングを続けていたら、ほんとの病気になりますよ。

規則正しいバランスのよい食事にこだわり過ぎて、ストレスになるのもいけませんが、甘いものを好きなだけ、味の濃いものを好きなだけ、油っぽいものを好きなだけ、好きなときに食べ過ぎていませんか?

むちゃくちゃな食事のツケは、どんなにすばらしいトレーニングをしても帳消しにはなりません。からだは、食べるもので作られていくからです。

食事も無理のない範囲で見直していくように努めたいですね。

リバウンドを繰り返すダイエット方法

これは方法というより、ダイエットが長続きせず、リバウンドを繰り返してしまうことですね。このタイプの人は、一度ダイエットに取り組むと、すばらしい集中力を発揮して、一時的には成果を出せてしまう実力の持ち主。

なので、リバウンドしても、また痩せられるという自信を持ってしまうからなのか、長続きしないんですね。

ダイエットとリバウンドの繰り返しは、からだに想像以上の負担を強いていることにはやく気づきましょう。

痩せても、からだを壊しては意味がありませんからね。

更年期ダイエットあるある!

順番を間違えてはいけない。キレイになるためにダイエットするのではありません。

健康なからだをめざしてダイエットするんです。元気なからだがキレイの素なんです。

わかってるつもりでも間違っちゃうんですよね。

せっかく減量したのに、

  • スタイルにメリハリがない
  • しわっぽい
  • 元気がない
  • かえって老けて見えるようになった

なんてことにならないように、更年期ダイエット、気をつけたいですね。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク