ダニ・カビのいない生活なんて、あり得ないことを忘れないで。

ご覧いただき、ありがとうございました。

notebook-8

ふとんクリーナー「レイコップ」が売れているみたいですね。わたしもハウスダストアレルギーがあるので、ダニ・カビは気になるところです。

 

スポンサーリンク

常温保存の粉モノにダニ大繁殖の恐怖!

ダニがお好み焼き粉やホットケーキミックスなどの粉に大量繁殖することがあるそうで……。つい数年前、健康番組を見てはじめて知ったときは、かなりショックでした。

それはもう、粉とダニがすべて入れ代わったのと同様のアリサマになるんだとか。なのに、一見しただけでは粉とダニの見分けがつかない、というからおそろしい。

じつはわたし、ココアかなにか、粉末状の食品が入っていた瓶を虫だらけにした経験がありまして、以前から粉モノには虫がわくと警戒していたんです。そのときの虫は、コクゾウムシか何かで、目に見える虫だったからまだよかったのかもしれません。

まさか、ダニが粉と入れ代わってしまうとは。

それ以来、粉モノや乾物は、すべて開封したらタッパに入れて、冷蔵庫保存するようにしています。おかげさまで、冷蔵庫がごちゃごちゃしないように、整理する習慣がつきました。

ほんとは、ここまでしなくても、開封した粉をふつうに使用している分には、粉がダニにとって代わるほどの大量繁殖はしないそうなのでご安心を。

ふつうでないとは、

  • ダニが繁殖しやすい環境に保管している。
  • 数年に及ぶ長期間放置している。

ような場合のことを言います。

タケヤフレッシュロック、パン作りの小麦粉保存に最適。

わたしは、パン作りの強力粉や全粒粉、とかちの酵母などは、タケヤフレッシュロックに入れて冷蔵庫で保存しています。

大きいサイズのものには、取っ手がついているので、冷蔵庫の引き出しに入れると、出し入れしやすく、軽くて便利。

食品の在庫量はほどほどに。

どんな食品も、開封すれば多少のダニは混入していると考えたほうがいいみたい。塩とか砂糖にもです。もちろん、それは自然現象で、食べても問題ないんです。

わたしたちは、ダニやカビ、その他もろもろの微生物たちと共存して生活しているんですよね。

お互いちゃんとした距離間で付き合っているうちは、健康被害を受けることなんてないわけです。

食べる予定のない食品を、安いからと言って、大量に買いだめしないことが大切なんです。非常食は、期限内に食べて買い直すようにしましょう。

わたしは、ホームベーカリーでパンを作るようになってから、小麦粉をたくさん使うようになりました。少しでも食費を抑えるためには、ある程度まとめ買いしたいところなんです。大量購入すればするほど粉のコストは下がりますからね。

でも、あんまりたくさん購入しても、消費期限内に使い切れませんし、保管場所にも限りがあります。まとめ買いして安く購入した小麦粉には、保管場所にとられるコストや、使い切れずに無駄にするかもしれないコストがちゃんと含まれているんですよね。

食品のまとめ買いは、思っているほど低コストにならないってことを知っておきましょう。

ケンコーコムは、税抜き1,900円以上で送料無料!

ネット通販は便利だけれど、送料が馬鹿になりません。だからといって、送料無料になる額になるまで買い物しようとして、無駄なお金を使っていませんか?

楽天のケンコーコムは、送料無料になる額が税抜き1,900円と比較的低いのが魅力。

こだわりの無添加食品やパンの材料から日用品まで幅広い品揃えでとっても便利です。

あるもので気楽にダニ対策。

わたしはさいわい深刻なアレルギー症状は出ていませんので、徹底したダニ対策はしなくて済んでいます。

毎日のことですから、少しでもラクにできるダニ対策があるといいですよね。

お気楽布団のダニ対策

要は、布団の湿気を飛ばせばいいと思ったので、わたしは扇風機を利用しています。冬は、除湿乾燥機の風をふとんに当てます。ただ風が当るようにしているだけです。

布団に風を当てて、乾燥させた後、掃除機をかけるようにしています。ただし、掃除機は毎日できていません。

枕は、タオルで手づくりし、布団のカバーやシーツは、年中病院で使っているようなコットンのさらりとした生地のものを使用しています。これだと、掃除機をかけるのも、洗濯をするのもラクです。毛羽立った生地のものは、肌に触れるとかゆくなるので使ってません。

布団に風を送ったり、掃除機をかけるのも、几帳面に徹底して行っているわけではありません。ダニを増やし過ぎないようにできていればいいぐらいに思っているので、かなりいい加減です。これでも何もしないよりは、かなりよいのではないか、と自負しています。

ダニ対策で疲れきって困っているという人、一度わたしのゆるダニ対策でお休みくださいませ。

ダニ・カビと正しい関係を築こう。

何かって言うと、ダニとかカビを異常に敵対視して、殲滅しないといけないような気持ちになったりしませんか?

わたしはときどきなります。

でも、人間は、大昔からダニやカビと共に暮らしてきたんですよね。善玉菌とだけつきあうといった、都合のいいようにはいきません。

この地球上で、わたしたちは、共に生きているものと正しい距離間を維持するために、清潔な環境に努めることは大切です。でも、度を越して神経質になっても、疲れるだけです。気楽にいきましょう。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク