「 健康管理 」一覧

スポンサーリンク

kataate1109

ふとんの隙間、肩からスースーくる冷えをシャットアウトする「肩当て」比較

就寝時、ユニクロのダウンベストを着用していたのだけれど、「肩当て」という専用のアイテムがあると知り、さっそくいろいろ調べてベスト2を選んでみ

記事を読む

kata1529

寝違いを予防してくれそうな肩保温サポーター調べてみた。

肩をあたためて寝るようにすると、翌朝首や肩が痛くならないことがわかりました。 寝違いというと、姿勢ばかり注意しがちなんですが、わたしの

記事を読む

book-3101151

避けられない老眼、3つの対策方法

老眼には眼鏡が一般的ですが、近視と同じようにコンタクトレンズや手術する方法もあるんですね。 レーシックで強度の近視が改善したけれど じつ

記事を読む

skateboard-331751

体調は自分がコントロールするしかない

体調不良になったら、病院で検査をし、病気がはっきりしてもしなくても、体調不良は医者や薬が何とかしてくれるもの。 そんなふうに思いがち。

記事を読む

animal-3079681

冷え改善法おさらい

片頭痛も体調不良もからだの冷えが根本にありそう。 冷え対策の基本は全部抑えてるつもりなんですが、冷えはしつこい。 辛抱強く油断し

記事を読む

cat-1529520

寝違えることが増えた原因

数日前から寝起き、首が痛くて動かせなくなりました。 ときどきこんなふうに寝違えることが増えてふしぎに思ってます。 枕を変えたわけ

記事を読む

kanpo987

「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」スタート

8日から飲み始めた「フジンゲ(婦人華)」を飲み尽くし、17日から病院で処方してもらった「当帰芍薬散」を飲み始めました。 10日に頭痛薬

記事を読む

sophia

熱が下がる体調不良

高齢者は感染症を患っても熱が出ないことがあると聞きました。抵抗力がないからです。 そういうわたしも先日34度6分という低体温になり、何

記事を読む

slippa1427

足指しもやけ対策は重ね履きより厚底スリッパ

数年前から子どもの時以来なかったしもやけが復活。 でも、今年は今のところありません。 靴下の重ね履きをやめて、厚底スリッパにした

記事を読む

jenga-1941500

のんびりしていたつもりでも、不規則が悪かった?

正月3日ごろから体調を崩し、やっと持ち直してきた。 これと言って体調が悪くなるようなことはしていないと思っていたけれど、しいてあげると

記事を読む

bear-1821463

決められない患者にならないために

医師から複数の治療方法を提案されたとき、決められずにとまどう患者が増えているそうだ。 そんなのは医者が決めることじゃないかと開き直る人

記事を読む

chinese-medicine-2178253

漢方薬、1日3回食間に忘れないで飲む方法

漢方薬は、たいてい1日に3回、食間に服用するのが基本。 これがけっこう忘れやすくてめんどくさい。 食後に飲むのは損 『西洋医が教え

記事を読む

fujinge

フジンゲ(婦人華)というのを飲み始めた

いつ購入したかも覚えておらず、あることも忘れていた漢方薬を見つけた。 今の不調にぴったりの生薬配合だったので、飲んでみることにした。

記事を読む

thermometer-1588741

体調悪いと思ったら異常に低体温だった!

3日ごろから頭痛が続いてどうもすっきりしない。 のども痛いし、鼻も詰まる。風邪でもひいたかと熱を測ったら、何と34度6分と見たことがな

記事を読む

puppy-1022421

湯シャンで洗剤がコワくなった

湯シャン歴が長くなるにつれて、ほんとにあのシャンプーやコンディショナーはいったい何だったのかと思う。 まったく必要なかったどころか、そ

記事を読む

bottle-2032980

片頭痛改善におすすめ。塩化マグネシウムの利用方法。

塩化マグネシウムは食品添加物です。 主に豆腐を作るときの凝固剤として使われるものです。 うちではマグネシウム原液を作って、マグネ

記事を読む

sugar-2095732

血糖値を急上昇させない食べ方

血圧の急上昇も危険ですが、血糖値の急上昇も避けたいリスクの一つです。 血糖値は、食べ方である程度コントロールできることがわかってます。

記事を読む

high-blood-pressure-247139

血圧サージ対策にもストレッチ

少し前は、測定した血圧の数値が高いとき、高血圧と診断され、治療の対象になっていたのだけれど、最近は、血圧が一時的に急上昇する現象こそ危険であ

記事を読む

coconut-oil-2264250

ココナッツオイルで乾燥肌対策

スキンケア化粧品は使いませんが、乾燥肌対策にココナッツオイルが重宝してます。 冬はワックスのように固まります ココナッツオイルは

記事を読む

cyprus-1171603

ビタミンD、サプリでとるか日光浴するか

ビタミンD不足が問題になってます。 骨粗しょう症になって骨折しやすくなるだけではありません。 骨はただからだを支えてるだけのもの

記事を読む

black-cat-2233386

暖房に頼らないヒートショック対策

ヒートショックとは、寒い季節の入浴などで血圧が乱高下し、脳梗塞などの血管障害や意識障害を発症することです。 一番の対策は、家じゅうを暖

記事を読む