絶対なりたくない痛い病気トップ3尿路結石を防ぐ方法

ご覧いただき、ありがとうございました。

stones-2165699

夫が突然尿路結石になりました。

もともと腰痛もちだったのですが、吐き気をともなうほどの尋常じゃない腰痛で、痛みがおさまった今も血尿が続いてます。

中高年男性に多いとされてる尿路結石ですが、最近では老若男女関わらず増えてるそうです。

むちゃくちゃ痛いことで有名な病気で、一度なったら何度も再発を繰り返す傾向があるみたいで、ゼッタイなりたくないって思いました。

スポンサーリンク

結石とは?

結石には、シュウ酸カルシウムやリン酸カルシウムなどのカルシウム結石のほか、リン酸マグネシウムアンモニウム結石や尿酸結石などがあります。

その80%以上はシュウ酸カルシウムと言われてます。

動物性たんぱく質の取り過ぎや野菜不足といった食生活が原因なんですね。

カルシウム結石というと、カルシウムの取り過ぎなのかと思ってしまいますが、そうとは言えないんですね。

シュウ酸はカルシウムと結びつきやすいんですが、正常な量であればシュウ酸は腸内でカルシウムと結びつき、ふつうは便として排泄されることになるんですね。

ところが、シュウ酸が多過ぎて余ってしまった場合がまずいんです。それが尿に溶け出してしまうんですね。尿中でカルシウムと結合したシュウ酸が石のようになってしまうみたいです。

シュウ酸をとり過ぎないようにするには

肉類など動物性たんぱく質をとると、結石の原因になるシュウ酸や尿酸が体内に増えると言われてます。

バランスを欠いた偏った食事が一番の原因なんですね。

野菜不足、塩分の取り過ぎ、インスタント食品など加工食品の取り過ぎ、糖分の取り過ぎなど、現代人がふつうにしがちな食生活すべてが結石を作りやすい状況にあるんですね。

糖分は、尿を酸性にして結石を作りやすくするみたいですよ。

また、カルシウムをとるために乳製品をとり過ぎるといった安易な方法もおすすめしません。乳製品は確かにカルシウムの含有量は多いんですが、ほかのミネラルバランスが悪い食品なので、都合よくカルシウムだけ吸収されるとは限らないからです。体内に吸収されるどころか、かえって尿中のカルシウム濃度を高めるだけだったりすると逆効果です。

一方、シュウ酸マグネシウムは水溶性なので、問題なく尿といっしょにシュウ酸を排出できます。マグネシウムもカルシウムと同じように不足がちなミネラルなので、カルシウムだけでなくマグネシウムもバランスよくとることが結石予防につながるかもしれませんよ。

マグネシウム水溶液の作り方

栄養バランスを個別に考えるのはむずかしいので、やっぱりこういうことは、急がば回れで、地道にこつこついろいろ食べるように心がけるというのが一番安全で確かなように思います。

ちなみにビタミンCの代謝物の一つもシュウ酸なんですよね。ビタミンCの取り過ぎで結石になるというケースはまずないんですが、結石ができやすい体質の方は、サプリメントなどであえて過剰にとらないほうがいいかもしれません。

またほうれん草なんですが、これは茹でればよっぽど大量にとらない限りだいじょうぶなので気にしなくてよさそうですよ。

それから水分をとるときは、紅茶やコーヒー、緑茶など、シュウ酸が多く含まれる飲み物は飲み過ぎないようにしたい。

尿路結石予防も、結局生活習慣病と同じように、バランスのいい食事を心がけるってことに尽きる感じ。どんなにいい食品も、ばっかり食べは危険なんですね。

マルチビタミン飲んでます

体調が気になるときに補給してます。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク