『はっか油の愉しみ』を読んで

ご覧いただき、ありがとうございました。

book1347

スペアミントオイルを活用したくて、『はっか油の愉しみ』という本を読んだ。

単なるはっか油のレシピ集ではなく、著者がはっか油への恋文と述べているとおり、生活がちょっと楽しくなりそうなエッセイでした。

もちろんレシピも充実してます。

スポンサーリンク

はっかとミント

はっかとミントは大雑把に言ってしまえば同じ。ミントはシソ科の多年草のことで、はっかはその中のひとつ。

著者はあるときエッセンシャルオイルの西洋ミントよりはっか油のほうが断然安いことに気づき、生活に取り入れるきっかけになったとあります。そのあたりの事情は少し変わったかもしれません。

わたしははっか油よりスペアミントのエッセンシャルオイルのほうが安かったのでスペアミントを買いました。

スペアミントはミントの中ではマイルドな甘さのある香りと言われていて、有効成分メントールよりカルボンというより刺激の少ない成分が多いそう。

それに比べてはっかのメントール含有量はペパーミントより多く、甘さ控えめなきりりとしたさわやかさと述べられています。

はっか油は薬局で地味に販売されており、うがいや酔い止めなんかに昔から使われていたようです。

最近はあの害虫よけとして人気なんですよね。わたしもそれが一番の目的だったので、スペアミントよりはっか油のほうがよかったかもしれません。

ミントとバスソルトのフレグランス

レシピを参考に、手持ちのバスソルトに手持ちのスペアミントをたらしてみました。バスソルトがなければ重曹でも代用できます。いずれも入浴剤としても使えます。

容器はバジャーのバームの空き缶を再利用。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク