50代からのダイエットはまず便秘改善から

ご覧いただき、ありがとうございました。

man-624398

見た目だけでなく、もうそろそろ本気でダイエットしないと健康的にヤバイ。そう思っている人、食事制限や運動を始める前に、まず便秘を改善しませんか?

便秘はもうあたりまえになっていませんか? こんなものだとあきらめてませんか? 気持ちいいお通じをめざしたいですね。便秘が解消しただけでおなかぽっこりがなくなり、減量する場合も少なくありません。

たかが便秘と思わずに、健康なからだづくりのために便秘改善に取り組みましょう。

スポンサーリンク

便秘の原因は多種多様。体調や環境によっても変化する。

便秘の原因は一つではありません。

わたしも気に入って飲んでいた便秘改善のサプリメントがいつの頃からかあまり効果が感じられなくなったことがありました。

便秘の原因は、主に

  1. 植物繊維の摂取量が少ない。
  2. 腸内細菌のバランスが悪い。
  3. 腹筋が弱っている。
  4. 腸が下がってねじれている。

と言われています。

わたしは以上の4つとも思い当たるんですね。しかもそのときどきによって、便秘の主な原因も違う気がしてます。

有効な便秘対策を選んで行なうタイミングが大切

そのときの体調や環境によって、4つの便秘原因の中でもとくに「今どれに注意すると効果的か」というのが違う気がするんです。

感覚的でいい加減なものなんですが、よかったときやうまくいったときの体験や逆によくなかった体験をもとに作った自分用の便秘対策をご紹介します。

腸の疲労を感じるときの便秘対策

一時「腸もみ」が流行りましたね。わたしもときどきお腹の腸の曲がり角部分をぎゅうっとゆっくり深く抑えるマッサージみたいなことをするんです。これ、効くときは即効で効くんです。わたしの感触では、お腹が冷えたりもたれたりしているようなときで、腸の動きが悪いなあってときにいい気がします。腸がねじれて便がすっきり出ない感じがするときも腸の位置を整えるようなつもりでマッサージすると効きます。確か、「ためしてガッテン」あたりの情報が元だったと思います。

食欲旺盛で比較的元気なときの便秘対策

比較的元気で「食べるのに出ない」なんてときは、からだを動かすように心がけます。わたしはふだんから運動が好きなほうではないので、これからはとくに注意したいと思ってます。

50代更年期の女性は、筋肉や骨が激減する時期でもあります。もう運動嫌いでは済まされないんですよね。わたしは自宅筋トレを始めました。

12時間以上食べない時間を作る。

砂糖たっぷりのお菓子やパン、麺類といった炭水化物をとり過ぎると、なぜか便秘になる気がするんですね。こういうものはおいしいから知らないうちについ食べ過ぎてしまっているのかもしれません。

いいものをバランスよく食べるというのはなかなか難しい。でも、食事のバランスを崩す大きな原因は過食にあるのではないかと思うんですね。だからせめて12時間以上何も食べない時間を作るようにしてます。これなら食べるものに神経を使わなくていいので比較的ラクにできますよ。

自分流の便秘対策を探る

ほかの人がよかったサプリメントもヨーグルトも運動も、自分にはそれほど効果がなかったなんてことがよくありますよね。でも、そのときたまたまチャレンジするタイミングが悪かっただけかもしれません。「いつもこれさえすればOK!」などというような誰にでも都合のいいものがほんとにあるなら、こんなに便秘で苦しむ人が多いはずないんですよね。

腸内細菌や腸内環境がひとりひとり違うように、便秘に効く方法や行なうタイミングもみな違ってあたりまえなんです。

便秘にいいと言われている数々の方法は、どれもたぶんそれぞれがちょうどいいタイミングで行なうと、それなりの効果はあると思うんです。みな同じ調子でやってしまうからうまくいかないのではないでしょうか。

自分のグッドタイミングを探る。ちょっと心がけてみるといいですよ。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク