便秘改善によかった3つのこと

ご覧いただき、ありがとうございました。

loo-566736

このところ、これまでにないほど便通が順調なんです。

わたし、生まれてからずっと便秘がちでした。ひどくはないのですが、お通じは毎日欠かさずではなかったんですね。でも、コレと言って不都合もなく、こんなものだと思っていました。

だから毎日お通じがちゃんとあるなんてはじめての経験でびっくりしてます。それだけで下腹が凹むんです!なんかうれしいです。

でも、特別なことは何もしてないんですよね。だから何が効いているのかよくわからないんです。思い当たることをあげてみました。

スポンサーリンク

1.筋トレを始めた

まったく運動しなかったのに、成人病対策のために仕方なく筋トレを始めました。

  1. スクワット
  2. フロントランジ
  3. サイドランジ
  4. カーフレイズ

を15回ずつ3セットするだけ。たぶん20分ぐらいで終わります。ちゃんと正しいフォームでできるようになってきたのは最近のこと。これだけでもやるとそこそこしんどいって思います。中3日以上は休まないようにって思うのですが、サボる日が続くこともあります。

でも、歩くのがラクになってきた気がするし、少しでも体力がつくのは嬉しいので、細々と続けていきたいと思っています。

筋トレ始めるなら下半身から

2.片づけと掃除を始めた

自分の洋服の片づけがすんでスッキリしたので、今度は少しずつおうちの片だけにとりかかっています。掃除もまとめてするのをやめて、ちょこちょこする方法に変えました。

どっちも短時間だけにして、なるだけ毎日するようにしています。いっぺんにしようと思わないでしんどくなる前にやめるのがいいみたい。

若い頃と違って、まとめて一日中片づけや掃除をするほうが負担なんですね。

毎日の片づけや掃除がけっこういい運動になっている気がします。少しずつでも片づいてきれいにしているという満足感からでしょうか、気分もいいんですよね。将来はもっとラクに掃除ができるように、徐々にモノを減らしていく計画です。

もともと気晴らしに鍋を磨いたり模様替えをしたりするのが好きだったので、ちょこちょこ片づけたり掃除したりするのは自分の性格に合っているみたいです。

運動ぎらいな人は試してみてください。

感化されたお掃除術

心が軽くなるだけでなく体力つきそう。

3.野菜の量が増えた?

食事では野菜の量が増えているかも。これもがんばってたくさん食べているというわけではなく、どちらかと言えば経済的事情です。バラエティに富んでいるわけではなく、その時期に安い野菜を食べているだけなんですね。今は「新たまねぎ」と「にんじん」といった具合。「もやし」は通年愛用しています。

いい油は高価なので揚げ物は減りました。掃除もたいへんですし。食べないようにしているというわけではありません。たまにお惣菜で買ってくることもあります。

おやつ代わりにヨーグルトを定期的に食べています。「きなこ」「黒砂糖」をまぶします。

寝かせ玄米には小豆と押し麦を入れます。これはもう何年も続けていること。ごはんのともには「たくあん」と「韓国のり」「納豆」を常備しています。

ほぼ毎日、いわしの粉で出汁をとった味噌汁を飲みます。

味つけが簡単にできる専用調味料は使いません。からだに悪いからというより、これも経済的理由。調味料は基本のものに塩麹ぐらい。白味噌が和洋ともに重宝してます。

ケチってたら奇跡的にたまたま健康的になった感じでしょうか。ケチって不健康になる場合もあるので注意。

家計節約で便秘改善ねらってみる?

気になっていることを見直したらスッキリするかも。

無理しない方法で気長に

これといって便秘改善のためにしていることはありません。それがいいのかも。何か「こうしないといけない!」とはりきってがんばっても長続きしませんでしたからね。コレ長年経験して学んだことです。

できることだけやって、途中で中断してもまた復活する。無理しないで何でもしぶとく続ける。それが大事。

「これさえすればいい」などとヘタに効率的なことを考えて「こうしないといけない」とかたくなに思ったところでできないと嫌になるんですよね。

だからできたことだけ数えたり記録したりして励みにするのはいいですよ。快便続きますように……。

論よりうんち

うんちは健康状態を知らせてくれる便りなんですね。いいうんちの条件がわかります。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 美容ブログ 肌断食へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
kouso関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク